内装工事に関する質問集

クロスの「量産品」、「1000クラス」とは?

壁紙の種類に応じてこのような表現をします

量産品番とはコストパフォーマンスに優れた材料で、各メーカーもっとも普及している見本帳(材料)です

「1000クラス」とは1,000円/㎡程度の材料を指します

見本帳内品番の下あたりにAA109などと表記してあり、左記の場合ですと1,090円/㎡で1000クラスの材料です

109の前につくAAはランクで(~1,200円/㎡)、Aランクで(~1,000円)となり種別は「一般品」と記載れている。その為「一般品」と呼ぶ場合もある

種類が豊富で、マイナスイオン・スーパー耐久・珪藻土などの壁紙も含まれます

各メーカー2種類ほどの1000クラス見本帳を発行しているケースが多く、掲載さている材料はほぼすべてが1000クラスに該当する材料です

しかし注意が必要になるのが、総合という見本帳があり、1000クラスの材料も掲載さてているが、それ以上の単価の商品も多数掲載されている

例) 4,000円程度/㎡の布クロスや、60,000/1本のスパンコールの材料など

最後に量産より1000クラスの方が、単価が高い為、仕上りの質も向上するか?というと、答えはNoです。
通常は量産よりジョイントが目立ったり、下地の凹凸が出やすい材料が多く含まれています。職人さんの「腕」の程度は別としてしっかりと材料の特質を理解した上で選択する必要がある

コメントする


〒356-0033:埼玉県ふじみ野市新田1-1-26 / TEL:049-264-1571 / 内装仕上工事・建築工事業 埼玉県知事(般17)第200269

内装工事費用、単価などクロス壁紙・CFの見積りを無料で行なっています。
住宅、店舗、オフィスなど内装専門業者として埼玉、東京を中心に施工。
クロスの「量産品」、「1000クラス」とは?

Copyright (c) tsuchiyanaisoukougyou., Ltd. All Rights Reserved.

<< 今期内装施工実績:埼玉県〜東京都 >> 更新日:2016年7月 7日
埼玉県:さいたま市新築分譲,志木市賃貸アパートクロス張替え,川越市中古マンション,富士見市店舗内装,朝霞市新築分譲
川口市新築分譲,鳩ヶ谷市新築分譲,新座市賃貸マンション張替え,鶴ヶ島市賃貸アパートCF貼り替え,川越市事務所内装
東京都:練馬区賃貸原状回復,杉並区クロス張替え,東村山市新築分譲,武蔵山市新築分譲,東久留米市中古マンション,その他多数