カーペット(絨毯)張替え サンゲツ サンノート EO-15(2017/11/08)

先日飲食店においてカーペットの張り替え工事をさせていただきました。
既存カーペットはフエルト・グリッパー施工ではなく、長尺シートにカーペットをベタ張りにて施工していました。
内部の机椅子等はお客様により事前に移動していただいたため、撤去は思った以上に手間はかかりませんでした。
事前に荷物移動をおこなっていただけるだけで、時間・見積もり金額も変動します。
結構重要なポイントです。
材料はサンゲツのサンノートEO-15を使用し同じくベタ張りにて施工しました。
撤去処分1日、施工1日の合計2日の工事でした。

新入社員(2014/07/08)

6月より当社に新入社員が加わりました。
以前も10年程度軽天ボード・仕上げ工事がメインの会社に勤めていたようですが、倒産により何年か内装業を離れていたようです。

そんな折、当社との縁で再び内装業に戻ることになりました。
すぐ感覚を取り戻し、即戦力になると思います。

今年度、繁忙期は現場管理者、職人さんが相当不足しました。
少しずつ、小さなことではありますが、変化を加えた取り組みも行っています。

いい現場づくりは、職人さん、従業員とのいい人間関係から生まれると思います。
日々全身!!

サンゲツ「S-FLORE」(2012/06/19)

前担当者が定年にて退社し、

引き継いでいる現場・工務店が、老人ホームやマンション、改修、大規模修繕などの現場が多いため

住宅などでは取り扱いが少ない「床材」や特殊な材料を使用することが増えています

サンゲツ、リリカラなどの総合メーカーより
ロンシール、タジマ、東リ、タキロンなどの床材に特化しているメーカーを使用するケースが多いように思います

そんななか、サンゲツから6/19より「S-FLORE」が新しくなるとの案内をいただきました

大きな変更・特徴は
"イージーメンテナンス"商品(ストロング・SKフロア)
床材表面(トップクリア層)に特殊樹脂をコーティングした重歩行長尺シートが採用されているようです。

他メーカーでもイージーメンテナンス商品は発売されていますが、"テカリが気になる"というような話もチラホラでていました。

今回サンゲツが採用しているのは独自の特殊樹脂加工により、表面のテカリ感を抑えた自然な仕上りになっています。

EBクロスもそうですが、こういうところはサンゲツは非常にうまい!?と思います

また、従来より上代価格が変更されている為、注意が必要です

サンゲツ 「S-FLORE」



〒356-0033:埼玉県ふじみ野市新田1-1-26 / TEL:049-264-1571 / 内装仕上工事・建築工事業 埼玉県知事(般17)第200269

内装工事費用、単価などクロス壁紙・CFの見積りを無料で行なっています。
住宅、店舗、オフィスなど内装専門業者として埼玉、東京を中心に施工。

Copyright (c) tsuchiyanaisoukougyou., Ltd. All Rights Reserved.

<< 今期内装施工実績:埼玉県〜東京都 >> 更新日:2017年11月 8日
埼玉県:さいたま市新築分譲,志木市賃貸アパートクロス張替え,川越市中古マンション,富士見市店舗内装,朝霞市新築分譲
川口市新築分譲,鳩ヶ谷市新築分譲,新座市賃貸マンション張替え,鶴ヶ島市賃貸アパートCF貼り替え,川越市事務所内装
東京都:練馬区賃貸原状回復,杉並区クロス張替え,東村山市新築分譲,武蔵山市新築分譲,東久留米市中古マンション,その他多数